ページの先頭です

トップページ > 椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニア

当院の患者さんでも多いのですが、病院で検査をして「椎間板ヘルニアですね。だから腰の痛みや足のしびれが出てるんですよ。」と言われ、あきらめてる人がいらっしゃいます。

椎間板ヘルニアとは、腰の骨と骨の間が狭くなり、椎間板が飛び出て神経を圧迫している状態のことです。
しかし、神経を圧迫してしまうと痛みやしびれもでますが、なによりも感覚がなくなり、足に力が入らなくなります。
感覚がなく、足に力が入らない人は、手術が必要ですが、椎間板ヘルニアと診断を受けた方の多くは、痛みやしびれの症状ですので、椎間板ヘルニアが原因とはなりません。

なぜ、椎間板ヘルニアになるの?

原因となるのは、骨盤や股関節あるいは、首などのゆがみや筋肉になります。

椎間板ヘルニアは治るの?

当院では、その原因をしっかりと取り除く施術法があり、患者さんの痛みやしびれはスッキリ無くなっていきます。病院で椎間板ヘルニアと診断を受けても、あきらめないでください。

029-232-0010

メールでのお問い合わせ